公益財団法人 全日本剣道連盟 All Japan Kendo Federation

全剣連の
お知らせ

更新

2021年度 中古剣道具寄贈事業

 全日本剣道連盟では、剣道の海外普及の為、一般の方々から寄贈いただいた中古剣道具に新規購入する剣道具と合わせて20組の剣道具と竹刀40本を毎年5か国・地域へ寄贈する事業を行っています。昨年度は、新型コロナ感染拡大のため実施が見送られましたが、今年度は特別協賛広告によるご支援もあり実施することとなりました。

 今回は公募の結果、20の国・地域の剣道連盟から応募があり、過去の寄贈実績、入手困難さなどを考慮し、以下の5ヵ国への寄贈を決定いたしました。

  • カンボジア
  • ボリビア
  • イスラエル
  • モンテネグロ
  • ベラルーシ

 10月30日(土)埼玉県宮原市で中古剣道具の保管をお願いしている大宮通運(株)にて、中古剣道具の修理・梱包作業を行いました。

 作業には全日本武道具協同組合の職人さん12名にもご協力いただき、また天候にも恵まれ、無事に作業を終えることができました。特に今回全日本武道具協同組合様からは、新古品の面160個を寄贈いただき、当事業へのご理解、ご支援に深く感謝しています。

 それぞれの国の日本大使館と連絡を取り順次船便で発送し、来年の2月~3月に届く予定です。

 全日本武道具共同組合の皆様、大宮通運の皆様、また剣道具をご寄贈いただいた皆様、誠にありがとうございました。

 *中古剣道具送付先につきましては「中古剣道具ご寄贈について」をご覧ください。

お知らせをシェア