新型コロナウイルス感染症の集団発生を防止するためのお願い

一般財団法人 全日本剣道連盟 All Japan Kendo Federation

全剣連の
お知らせ

更新

4月、5月開催行事の中止について

 一般財団法人全日本剣道連盟(以下「全剣連」)は、令和2年度も例年通りに各種行事を実施すべく準備を進めてまいりましたが、3月19日に「新型コロナウイルス感染症対策専門家会議」並びに政府から、3つの条件(密閉空間、人が密集、近距離での会話・発声)が重なった場における活動自粛、大規模イベントの自粛等の再度の要請がありました。

 全剣連としては、我が国が一体となって感染拡大防止や被害の減少に努めている中、この自粛要請等を重く受け止め、予定していた4月及び5月の各種事業を全面的に中止することとしました。具体的には以下のとおりです。

 関係者の皆様のご理解、ご協力を心よりお願い申し上げます。

【中止する大会・講習会】

大 会

講習会

 これらの大会・講習会は完全中止とし、令和2年度内の開催を断念します。
 なお、販売済みの入場券の取り扱いについては、別途ご連絡します。

 *第18回全日本選抜剣道八段優勝大会の販売済みの入場券は、2020年3月27日金曜日〜4月30日木曜日までの間、お買い求めの店舗にて払い戻しを受け付けます。
 詳しくは チケットぴあのホームページ をご確認ください。

【4月、5月開催を中止し、延期を検討する審査会・講習会等】

審査会

 審査会は、新型コロナウイルス感染症の収束状況を勘案して、改めて開催日程を決定する予定です。払い込み済みの審査料の取り扱いは、別途ご連絡します。

筆記試験

 教士称号試験は、試験会場での試験は中止しますが、論文提出等感染症蔓延リスクの低い方法で実施することを検討します。具体的には、別途ご連絡します。

 試験会場での称号教士筆記試験を中止し、課題に対する小論文提出の形式で実施させていただきます。
 詳しくは 称号教士における試験方法変更について をご確認ください。

講習会等

 これらの講習会、強化合宿は、新型コロナウイルス感染症の収束状況を勘案して、改めて日程を検討してまいります。

以上

4月、5月開催行事の中止について

お知らせをシェア